ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2017年度 > 「過重労働解消キャンペーン」に関する協力要請を県内の主要な労使団体等に行いました
ニュース&トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

「過重労働解消キャンペーン」に関する協力要請を
県内の主要な労使団体等に行いました

 

 平成26年11月に施行された「過労死等防止対策推進法」において、11月は「過労死等防止啓発月間」とされています。
 このため、厚生労働省では、同月間において、過労死等の一つの要因である長時間労働の削減等、過重労働解消に向けた集中的な周知・啓発等の取組を行う「過重労働解消キャンペーン」を実施しています。
 この取組の一環として、高知労働局では本キャンペーン期間を前に、下記の団体をはじめとする県内の主要な労使団体等に対し、長時間労働の抑制や過重労働の解消、年次有給休暇の取得促進等の積極的な取組に向けた協力要請を行いました。

 

 

CIMG0125.JPG【竹内康雄高知県経営者協会会長のコメント】
「当協会としましてもキャンペーンの趣旨を踏まえ、
各々の企業の実情に応じた取組を一層推進してまいります。」

 

 

 

 

 

 

 高知県経営者協会(9/27) 

 

  

      

 

 

CIMG0126.JPG

 

                                                 【折田晃一連合高知会長のコメント】
「長時間労働の是正や過重労働の防止は、働く人の命と健康を守るために大変重要な課題です。
職場から、地域から『長時間労働をなくし、生活時間を確保しよ』の声を広げていくことをめざして取り組んでいきます。」  

 

 

 

                                                      日本労働組合連合会高知県連合会(9/28)

 

                                                                                                                                                                                                 

                                                                                                                        

                                                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                                                                                                                                          

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 監督課 TEL : 088-885-6022

高知労働局 〒780-8548 高知市南金田1番39号

Copyright(c)2000-2011 Kochi Labor Bureau.All rights reserved.