転倒災害防止の取組みのお願い

 須崎労働基準監督署の管内の事業場では、休業4日以上の大きな労働災害が平成28年(平成29年2月末現在)で164件発生し、昨年同時期と比較しますと14件も増加しており憂慮すべき状況となっています。

 事故の内容としましては、「転倒」による休業4日以上の災害が、一昨年は23件、昨年は35件と、非常に多く発生している状況にあります。

 厚生労働省では、労働災害では件数が多い「転倒災害」を防止するため、専用サイトを設けて「STOP転倒災害プロジェクト」を推進しております。

 また、当署においても、今般、別添のとおり第三次産業における転倒災害防止のためのリーフレットを作成いたしました。

 つきましては、転倒災害防止のため、リーフレットを活用して労働者に対して安全教育の実施やリーフレットの内容の周知徹底等をお願い申し上げます。

 

    ≪STOP!転倒災害プロジェクト≫(厚生労働省ホームページへリンクします。)

 

  ≪須崎署転倒防止リーフレット≫(698KB; PDFファイル)

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 088-885-6023

高知労働局 〒780-8548 高知市南金田1番39号

Copyright(c)2000-2011 Kochi Labor Bureau.All rights reserved.