ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係 > 法令・制度 > 平成24年4月1日より屋外で金属をアーク溶接する作業等が呼吸用保護具の使用対象になります

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

平成24年4月1日より屋外で金属をアーク溶接する作業等が呼吸用保護具の使用対象になります

○平成24年4月1日より、屋外で金属をアーク溶接する作業、屋外で岩石・鉱物を裁断する作業を行う場合は、

 呼吸用保護具を使用することが必要になります。 詳細はこちらをクリック(365KB; PDFファイル) 

 

※ 常時粉じん作業に従事する労働者がいる事業場では、毎年2月末までに、その前年のじん肺健康管理実施状況を記した報告書を、所轄の監督署に提出する必要があります。

   「じん肺健康管理実施状況報告書」のダウンロード⇒こちらをクリック

 

  

     

          

       

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 088-885-6023

このページのトップに戻る

高知労働局 〒780-8548 高知市南金田1番39号

Copyright(c)2000-2011 Kochi Labor Bureau.All rights reserved.